FC2ブログ

あなたがこれから開けるドアの向こうはどうなっていますか。

こんにちは
なんだかんだひなたです。私の苗字は聞き取りづらいようで地元でも初めてこの苗字に遭遇する人は第一に
「なん、なんだかんださん?すみません、もう一度お願いします。」
と言われます。これはもはや滑舌問題ではない。。

しかし、稽古や自主練、ワークショップなどを通して私は滑舌がなってないし、ついでに表情筋も かたいんだなあと気づかされました。よく変顔する人とかはきっとやわらかっ...いんだなあ なんて思いながら、、私は変顔をするのは好きじゃないもんで、、習ったことを自主的に練習しつつ、表情豊かになれれば、なんて思います。

話は変わりますが、皆さんは日常的にドアを介して違う空間に入ったり出たりすると思います。しかし、意識的にドアを開けようなんて思うことは少ないような気がします。どうでしょうか?「私(僕、俺etc.)!今からドアを開けます!開けました!中に入ります!入りました!ドアを閉めます!閉めました!」なんていちいち頭で考えながら部屋を出入りするでしょうか?おそらく、「その中に入ろう」という考えの方が先に来ると思います。なので、ドアは無意識に開けてるのではないでしょうか。中には部屋移動すら無意識の人もいるのかもしれません。

ましてや、ドアの向こうがどうなっているかなんて、考えたことあるでしょうか?例えば家から外に出るとき、道路がどうなっていて近くの自販機に人はいるかいないのか。教室に入るとき、友達が何人いて何をしているのか、もう先生はいるのか、など。正直、考えるときなんて何かやらかしたか、初めて訪れる場所だったりじゃないと考えないと思います。

ふと、稽古を通して、演劇部はきっとそういうとこを意識的に考えることを大切にしているのだと感じました。ドアという概念を作った人に感謝せねばならない。。こんな感じで毎公演でそういうオブジェクト(?対象?なんて言ったらいんだろう…)に触れればいいなと思いました。とりあえず、今回の公演は「ドアと触れ合う」が個人的なテーマだと実感しました。

私はfirstが、勘田役で良かったと思います。本当にやりたかったのはある男の役だったのですが、髪の長さ、性別、身長故に諦め、特に演じたい女の役はいなかったので、相手に任せたという背景があったわけですが、何かいいことに気づかせてくれた良い体験になったと感じました。正直この役を客観視すると「なんて奴だ…」なんて思ってしまいますが、勘田には感謝せねばならない部分もあります。本番はもう来週になりますが、焦らずに良い演技ができればいいなと思います。観に来てくださる方が楽しかったと思えるように役者裏方共に、精一杯頑張れたらと思います。


読み返したけど、超長いな。
書きたいことがたくさんあったのです、、許してください。。

賞味期限

こんにちは!つい先日、初の5限登校で
テンションが上がり「昼登校がマジに気持ちいい」とか独り言をしていたら
上から降りてきた住人に冷笑されました。そんなちはるです!


さて、岡山に来てから一つ衝撃的だった事が有りまして、「え!モヤシって腐るん!?」って事でした。
開けたらもう水まみれだわ
謎の臭いだわで最悪でしたね笑

他にもニンニクにピンクカビが生えたり、みそ汁が腐海と化していたりで
つくづく賞味期限には気をつけないとな
と思わされましたね笑


そんな事考えていたら
ふと私、自分の役にも賞味期限が
存在する気がして来たんですよね(謎)

千秋楽という賞味期限を迎えたらその役は、どうしたって自分と別れていく、
だったらその期限が来るまでに
もっと平を大切にしていかなきゃなと
思ったんですね

モヤシとニンニクとみそ汁は多分
私を怨んでいるでしょうから
平とは円満に「また会おうな!」
って別れたいものですね(謎)

ありやすはありやすでした


お久しぶりです、1回生会(3回生含む)に唯一行けなかったあかりです。行きたかった????

さて、本番まで今日入れてあと9日となったわけですが、木曜日に衣装付き通し稽古をするそうです。
この前の通しで出たそれぞれの課題に向けて、私を含め全員が四苦八苦しながらもより良いものをつくるために練習しております。


そういえば最近、バイトの同僚がありやすと同じ小・中・高だったことを知りまして、色々話を聞くんですよね。
そんな感じで昨日も話を聞いていました。
そこで知ってしまいました。
ありやすが「まほねぇ」と呼ばれていた事実を。
姐さんということなのか??つまりそういうことなのか??と色々思いましたが、思い返すとこの2ヶ月、Ryu☆山へのヘイトをめちゃくちゃ溜めてたり、最近ではまるさんを変態と蔑んだり…。
ありやすはありやすだなぁと感じた今日この頃です。
きっと小・中・高で無双していたんだろうなと思います。
因みに、呼んだら殺されるんだろうな、と思いながらも今日実行しようと決意した馬鹿はここにいます☆


そんなわけで、面白おかしいメンバーで繰り広げる1st session!楽しみながらも頑張ります〜!!

本番まで・・・

こんばんは、急いでブログを書いておりますりょうこです。いよいよ本番まであと10日ほどとなりました。ぶっちゃけ・・・めちゃくちゃ不安!!台本がまだ頭にちゃんと入ってない!!!出はけもこんがらがる!!うわあああああ!!!どうしよう!!!
しかも、この前通し稽古したんですけど、なかなかうまくいかないもんですね・・・役作りと思ってしたことも見てくれている人に伝わらないと意味がないんだなって分かってしまいました。しかし!まだ日にちはある!私は諦めないぞ!どんどん稽古を重ねて素晴らしい劇をお届けしたいです。
今日は一回生のみんなと親睦会に行ったんですけど、出会って2カ月でかなり仲良くなれたなって思います。きっとみんなで頑張れば本番も大丈夫だ!!

雨と稽古とケイコ








おひさしぶりのありやすです。


なんだかじめじめする日が続いてますね憂鬱


でも、雨ならではのペトリコール好きなんです。いや、ペトリコールを使ってみたかっただけなんですけど。




なんだか面白いことを書こう!と思って書くのは難しいんですね、考えれば考えるほど悩みます、悩んでます。




そういえば、最近ドラマや演劇を観るとき、脇役の方がどんな反応をしてるのか注意深く見ています。 


表情だったり、動きだったり


でもそれを自分に取くり込もうとすると、やけにオーバーになったり、気持ち悪いなあと感じたりして難しい。なにかと悩みはつきません。




そんな悩みに悩む、いや悩んでいる1stまで残り約10日ほど。怖い。でもどこか意味のわからない自信と期待があるのも本音です。


何より楽しめるよう、楽しんで行きたいと思います!!!!!!がんばる~~!!!

最新記事
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
2019年1st session情報!
妖刀 ヱ来栖狩場唖~県内一かっこいいパソコン部
作・大成杏奈
演出:福本佑典
6月26日(水) 19:15
6月27日(木) 19:15
6月28日(金) 19:15
*開場は開演の30分前です
岡山大学大学会館2F
大集会室
観劇無料
上映時間は約1時間です
Twitter
連絡先
演劇部は随時部員を募集しています。
岡大演劇部へのお問い合わせは こちらまで
携帯版はこちら↓
QR
リンク